熊本の税理士・公認会計士なら土田公認会計士事務所

セカンドオピニオン業務

セカンドオピニオン業務


多くの人が病院を選ぶとき、ホームドクターの診断以外に総合病院の再診断を求めます。
会計、税務も同様に顧問税理士の判断だけでなく、他の税理士の意見を求めるセカンドオピニオンというサービスがあります。

既に顧問税理士とのご契約がある場合でも、他の視点からの意見やアドバイスを求めることにより、税務判断や経営上の意思決定の選択の幅が広がります。

大企業であれば、複数の税理士と顧問契約を結ぶ余裕がありますが、中小企業にとっては複数の税理士を雇うことは難しいのが現状です。

・税理士に直接、相談にのってほしい
・経営課題を一緒に検討し、アドバイスが欲しい
・今よりさらに会計・税務処理を効率化したい
・特定の分野に長けている公認会計士・税理士に意見を求めたい

このような不満やお悩みをお持ちのお客様のニーズに応えるためにセカンドオピニオンサービスを提供しています。

既に顧問税理士とご契約のあるお客様もぜひご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 tsuchida-cpa.jp.


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional